この先は中国が支えるかも

米国株・欧州株の買いの勢いも一段落気味で・・・

膠着状態から ここまでクロス円を上げてきた利益確定が出てくる可能性が高いのでここからの買いは下落したところでのドル円買いのみで クロス円は様子見か上げたところでの売りが良いです。

上海総合指数20180118_1年日足

中国が今年に入ってから急激に景気が良くなっています。悪名高い北京の汚染された環境もだいぶ改善され人々の暮らしも明るくなりましたから 今まで沈滞していた中国の北側の人々でこれから景気良くなっていきそうです。上海総合指数 チャート1年間日足

昨日の主な世界株式市況

各国株式市況

当日終値

終値変化

日経平均価格

上海総合指数

3475.91

+0.91%

ドイツDAX指数

13281.43

+0.74%

FTSE100指数

7700.96

▼0.32%

NYダウ価格

26017.81

▼0.37%

NADDAQ指数

7296.04

▼0.03%

S&P500指数

2798.03

▼0.16%

米国債10年金利

2.611%

+0.033%

原油価格

$63.72

▼0.39%

金価格

$1327.00

▼0.91%

20180118_3

 

 

ドル円は111.71-92にかけて 更に上の112.28-46にかけて鉄板があります。クロス円 ドルストレート共にピボットが収縮しておりクロス円 ドルストレート共に下側に鉄板ができており 終値の位置(金色で着色のセル)が左に寄っていることから いかに買われているか判ると思います。買われれば必ず利益確定が出ます。

20180118_2

 

 

 

ユーロの堅調さもだいぶ 収まってきたものの昨日発表された米国経済指標も予想よりも弱くあったことから米ドルが買われる流れも出難いですから もう難しくなりましたね。

クロス円はすべて 自分は上がったところを売る戦略が理にかなうと思います。ドル円だけは買い反発が期待できますので落ちたところで拾うにのはドル円だけですね。-2σが110.30 -1σが111.31 21日移動平均が112.33になってますから 本日の高値は最大112.33まであることは頭に入れておいたほうが良いです。111.41を上まわると可能性がでてきますが これまでドル円を上げてきた要素がクロス円でしたから それも難しいですので111.51が本日の高値目安です。下は110.20あたりかと思います。凄く動きやすいですね。

20180118_1

 

20180118_1

クロス円主導の円相場でも

昨日のドル円反転上昇は予想していましたが・・・本日111円40銭台まで急激に上げましたね。

しかし株も為替も利益確定から急激に111円台前半に戻しました。凄く動きが淡白で乱高下模様になってきましたね。しかし共通しているのはドル円とそれ以外のクロス円が合致しない動きになっていることですね。

つまり対米ドルで各通貨が調整されているということですな。この場合 ドルストレートで取引するのがわかり易いのですが 昨日深夜 カナダの利上げが発表されたにもかかわらず逆方向に向かったために下手したらストップで損失出した方もおられると思います。利上げ発表時のカナダ円の動きとUSD/CADドルストレートの動きです。

CAD_JPY20180118 USD_CAD20180118カナダ円とUSD/CADとの動きです。カナダ円は100pips乱高下した後に発表前より下げて USD/CADは上下に200pips動きました。しかも最初は逆方向にですから・・・これではドルストレートのポディションは難しいですね。本日 午前中に発表されたオーストラリアの失業率と雇用者も結果は良好だったにもかかわらず 上げたも押し戻されました。複雑な動きになってきました。

ドル円が弱いことは間違えなく111円台は売っていくのが吉ですな。ドルが強くならない理由がわからない。みながユーロドルだけに集中しているということか

昨日の主な世界株式市況

各国株式市況

当日終値

終値変化

日経平均価格

23868.34

▼0.34%

上海総合指数

3445.35

+0.26%

ドイツDAX指数

13183.96

▼0.47%

FTSE100指数

7725.43

▼0.39%

NYダウ価格

26115.65

+1.25%

NADDAQ指数

7298.27

+1.03%

S&P500指数

2776.42

▼0.35%

米国債10年金利

2.568%

+0.024%

原油価格

63.95

+0.35%

金価格

1328.40

▼0.65%

20180117_3

 

 

ドル円は直近 上方向111.69-79に壁があります。下方向はスカスカです。

ユーロドルは1.2134-1.2119にかけてやや硬い支持があります。

20180117_2

 

 

 

ストキャスティクスの対米ドルで各通貨が売り転換サインが出始めましたので クロス円は上げても一時的で そこから急落する可能性が高くなってます。

ドル円は下落トレンド継続中です。

20180117_1

 

大負けでようやく学んだテクニカル