アメリカ国内の二極化

 

連邦準備銀行wikiMap

(連邦準備銀行wikiより)米国の経済動向は全国に散在する 連邦準備銀行なる組織が集計してそれをFRB理事会で 統計を集計して今後の経済政策を決定していくのですが (過去ログ FRB理事会とFOMC参照) 現状 景況指数として取り上げられるのが以下の3つですが・・・

②の位置 ニューヨーク連銀製造業景況感指数
ニューヨーク州 ニュージャージー州北半分 コネチカット州 の景況感統計
5月予想値+7.3    結果-1.0
4月予想値+15.0 結果+5.2
3月予想値+15.0     結果+16.4

③の位置 フィラデルフィア連銀景況指数
ペンシルバニア州東半分 ニュージャージー州南半分 デラウェア州の景況感統計
5月予想値+18.5 結果+38.8
4月予想値+25.5 結果+22.0
3月予想値+30.0     結果+32.8

⑤の位置 リッチモンド連銀製造業指数
メリーランド州 ウェストバージニア州 バージニア州 ノースカロライナ州 サウスキャロライナ州の景況感統計
5月予想値+18     結果+  1
4月予想値+13     結果+20
3月予想値+12         結果+22

フィラデルフィアが飛びぬけて良くなっているのに対してニューヨークが飛びぬけて悪くなっている感じですね。フィラデルフィアとニューヨーク両地区の産業の違いってなんだろか・・・ヒロセ通商の説明では フィラデルフィア地区は、鉄鋼業などの重厚長大な製造業から化学・半導体などの近代的な製造業が混在している。一方 ニューヨーク地区は ごめんなさい。詳しく解らなかったです。ただ居住人口の密集度合いが高いでしょうから製造業は中規模で小売業のほうが多いかもしれないですね。そしてニューヨーク連銀製造業景況感指数はISM製造業 非製造業景況感指数との相関性が比較的高いとされるので 今週発表される予定の同数値は悪い可能性が高いですな。

本日から 経済指標がたんまり あります。特に深夜4時のベージュブックはクセものです。これで全てごちゃまぜになりそです。

本日は大相場になりそうです。大きく下落もするし大きく上昇もする状態になってます。特にドル円以外のクロス円 ユーロ円 ポンド円ですね。

20170530_2

 

米国市場で株価が値崩れして米国10年債金利も2.4→2.2%に下落しているにもかかわらず朝からアジアの株価は堅調です。もう 何が起きても株は買い方向で行く気なのね。しかし為替は円売りが先週からドル円の111.48の高値に限界が見られてますので為替の上方向は後から対応が可能ですね。(上がったところで売り仕掛けが出やすい)しかし下抜けの場合 どこまで下がるか解らないのでできるだけ膠着したら売りを意識したほうが良いでしょう。

ピボットが前日は軒並み60%も縮小したのに本日はドル円が69.5% ユーロ円が147.9% ポンド円が50.5% 豪ドル円が106.6% それぞれ逆に拡大しています。つまり上方向へのResist 下方向へのSupportまでが広がっており抵抗が広い空間無いことを意味しています。

昨日 ドル円 ユーロ円 豪ドル円でPBTDWNに到達しましたが 一般的な傾向として 一旦PBTDWNに到達すると翌日はSupport1に到達して反発して切り返すという現象が出ます。ドル円ならば110.56 ユーロ円ならば123.29 豪ドル円は82.34です。

ボリンジャーバンドで現在+1σ -1σの中にあって方向が定まっていないのがユーロ円とNZD円です。それ以外は-1σを下回り下落トレンド中にあります。ですので基本戻り売り局面ではこの-1σの位置で売りを試す のが良いです。

ユーロ ポンドの欧州通貨が先週まで上昇気配があったものの方向感が全く無くなったことから米ドルとの兼ね合いもあって市場で凄い遊ばれやすい状況にあります。日本時間は方向感なく底堅く動きそうですがドルが111円48銭を突破でもしない限り 欧州時間からは下値を試すために売り優勢の可能性が高いですね。で 一番動きが読みやすく稼げそうなのが自分にはユーロ円です。

買いなら ユーロ円です。-1σが123.25にあってSupport1も123.29にありますから ここの値近くまできたら相当堅いでしょうから買い仕掛けで良いと思います。一方で売りならポンド円 豪ドル円ですね。ドル円は最近 クロス円の円安につられる傾向がありますので結構 簡単に111.48までは戻しそうです。

豪ドル円はここ数日間82円後半から83円に上昇するのに苦労して3度弾かれる一方で下値を少し拡げていますから 83円後半 84円前半はグイグイ売って良いと思います。

基本 本日は凄く動きます。上抜かれ 下抜かれて放っておくと結構な損害になりそうすから必ずストップを置きましょう。指値で勝負するなら豪ドル円の売り82.98あたりとドル円111.48円の売りユーロ円の買い123.28ですね。本日の深夜で木曜日 金曜日の動きが決まります。

ベージュブック(4時)以降 朝にかけて買い方向に向かえば明日 明後日も買い方向です。朝にかけて売り方向に向かえば木曜日 金曜日も売り方向優勢になるでしょう。

 

20170530

 

 

 

2017年5月31日ピボット値

2017/5/31Currency PairSuport1Suport2PBTDwResist1Resist2PBTUpBtwnRtoSBtR%Chæs1[26]æs2[52]
Vs JPYUSD/JPY110.56110.29109.91111.21111.58111.860.6569.5%111.85111.25
EUR/JPY123.29122.60122.05124.52125.08125.761.24147.9%123.85120.33
GBP/JPY141.86141.22140.60143.13143.74144.391.2650.5%144.25141.85
AUD/JPY82.3481.9481.6583.0383.3283.720.69106.6%83.1184.30
NZD/JPY78.1777.7277.4578.9079.1779.630.7315.4%77.7277.62
Vs USDEUR/USD1.11281.10721.10341.12221.12601.13160.0094221.2%1.11181.0919
GBP/USD1.28041.27521.27101.28981.29401.29920.009455.8%1.29101.2694
AUD/USD0.74300.73960.73770.74830.75030.75360.0053127.9%0.74520.7539
NZD/USD0.70500.70040.69780.71210.71460.71920.007141.1%0.69750.6959
Vs EUREUR/GBP0.86660.86350.86160.87170.87370.87680.005124.9%0.86130.8531
EUR/AUD1.49331.48861.48431.50231.50661.51130.009048.0%1.48981.4493
EUR/NZD1.57201.56841.56341.58061.58571.58930.0086-8.7%1.59581.5665
Vs GBPGBP/AUD1.71821.71461.70921.72731.73271.73630.0090-13.9%1.73151.6813
GBP/NZD1.80561.80071.79201.81911.82781.83270.013614.6%1.84741.8229
VS AUDAUD/NZD1.04981.04821.04521.05451.05761.05920.0047-41.6%1.06831.0730
VS USDUSD/ZAR12.9612.8312.7313.2013.3013.430.23-23.8%13.13113.129
USD/TRY3.533.513.483.573.603.620.05260.5%3.5803.630
USD/MXN18.5318.3818.2918.7618.8519.000.24129.5%18.70618.815