悪材料を探し始めた?

これまで株価も為替も悪材料を無視して上げてきましたが・・・昨日 事前の予想通りイギリスの利上げで瞬間ポンドは上げたものの待ってましたとばかりに すぐに切り返しの売りが出てポンド円は2円近く下げました。

そして米国株式市場も始値が少し下げて始まってもドル円は結構下げましたね。しかし買いも底堅かったのですが・・・114円50銭が大きな壁になっている というかそこから上は買う理由は来月以降の米国利上げと株高が見込めなければ無理ですよ。

だけど 来週からトランプが北朝鮮問題で動き出すのが見えているし・・・戦争にならざるを得ないし 金正恩が生き残るには日本に下野してコンビニでアルバイトでもするしかないよ。こんなプライド高いヤツ使ってくれる会社があればだけどね。

もう上方向に向かう材料は出尽くした感じしますね。それでも底固いのは北朝鮮問題が平和的解決をすると見込んでいるからじゃないかな??

それでもクロス円は上方向に戻してきたので上値を

 

20171102_3

 

 

 

鉄板(支持帯・抵抗帯)がクロス円では下方向に密にできており対米ドルでは上方向に密です。つまり円売りの流れは継続しているということです。

20171102_2

 

 

 

ドル円は一応+2σ 114.50円~+1σ 113.78の中にあって114.50を目指しています。

ごめんなさい 本日も動きが出にくいと思います ドル円は114円50銭を突破したとしても深夜に維持ができない可能性が高いと思われますので 雇用統計で思いっきり上がりきったところでの売りをおすすめします。

20171102_1