日経225先物で36000円ヤラレテ

日経225先物結果20180131昨日の株価急落で これまでの株高の流れに暗雲が出始めていますが・・・昨日の米国株も一度も前日終値に到達することなく軟調だったので 昨日お昼に23660円で取った買いポディション1枚を深夜に泣く泣く23300で切りました。-36000円 浅はかだったわ。

そして本日 朝から日本時間は昨日の流れから更に売られるかも と思いましたが・・・ここから売りは持てない 朝一 思い切って23353円で1枚買いで入って 本日13時頃 運よく23545円で売り抜けて+19200円 半分取り戻しましたね。

本日は深夜にFOMC がありますから あまりポディションを持たずにいたほうが良いですがドル円がもし108円00円に到達するようなことがあれば対応が難しいですね。

<ラジオ日経 キラメキの発想 1月30日放送>

 

昨日の主な世界株式市況

各国株式市況

当日終値

終値変化

日経平均価格

23291.97

▼1.43%

上海総合指数

3488.18

▼0.99%

ドイツDAX指数

13197.71

▼0.95%

FTSE100指数

7587.98

▼1.09%

NYダウ価格

26076.89

▼1.37%

NADDAQ指数

7402.48

▼0.86%

S&P500指数

2822.43

▼1.09%

米国債10年金利

2.707%

▼0.018%

原油価格

$63.88

▼0.96%

金価格

$1344.30

+0.32%

 

20180130_3

 

 

大概 FOMC前日には値動きが限定されてピボットが収縮されるはずなのですが・・・今回はドルストレートでもクロス円でも寧ろ拡大しています。ということは これまでの流れから 反転しないかもしれないですね。今回のFOMCをマーケットは それほど重要視していないのかもしれません。

20180130_2

 

 

本日は米ドルが主役の日ですから 対米ドルではユーロとポンドが相変わらず強いですね。豪ドルは対米ドルで14日ダラダラと続いた上昇トレンドがはっきりと終了しRSIで売り豪ドル円もDMIで売り転換のサインになりました。本日ドル円がダラダラと下落するような場面では豪ドル円 売りが良いです。目標は昨日の安値87.46を突破して-2σの87.36より下ですね。

GBP/NZDでも新たに上昇トレンドが発生しています。オセアニア通貨は原油の下落に敏感に反応しますね。イギリスも産油国なのですがポンドはなぜか強いですね。

本日は 豪ドル円売り 推奨です。

20180130_1

アナリストって奴らは

結果が出てから 原因を言って前に言いましたよねと言い訳がましく さもありなんと誇らしげに言うんだよね。その言葉 少しだけ保険をかけただけのものだろう。実際は逆に動いていても こういう場合もありますと逆の動きを補足で少しだけ触れているだけ。

FXをやっている人間からすればこの後 上げていくのか下げていくのか どこまでいくのか数値で言って欲しいにもかかわらず それを具体的に言わないから意味が無い。理屈だけ長けている。なんなんだろうこの意味の無い後付弁明。どんだけ信じて損した人が多いことか。

極めつけは 武者さんは今後 日経平均が10万までいくとかドル円が最低でも140円以上になるとか もはや正気じゃない。

FXは総じて株より値動きを読むのが難しい 短期的な売り買いが交錯するのと要人発言で大きく上下に持っていかれるので突発的に動きすぎる。

<ラジオ日経 アナライズマンデー 1月29日放送>
岡崎氏 曰く 米国株に変化の兆しがあるとして下落を予測されていましたが まさに昨日そうなりました。

昨日の主な世界株式市況

各国株式市況

当日終値

終値変化

日経平均価格

23629.34

▼0.01%

上海総合指数

3523.50

▼0.97%

ドイツDAX指数

13335.64

▼0.03%

FTSE100指数

7674.38

+0.12%

NYダウ価格

26439.48

▼0.67%

NADDAQ指数

7466.50

▼0.52%

S&P500指数

2853.53

▼0.67%

米国債10年金利

2.697%

+0.035%

原油価格

$65.53

▼0.05%

金価格

$1340.50

+0.01%

20180129_3

 

 

本日はデータだけ

 

20180129_2

 

 

 

 

20180129_1