堅調だけど乱高下相場継続

20180311保有株

3月9日終値時点の保有現物株式です。
先週の株取引は火曜日に先週から保持していた中部電力200株を1438円で売り抜けて+3273円ぽっち。金曜日 再度 中部電力を1409円で200株購入しました。川崎重工業が新幹線の問題で短期間でだいぶ下落しました(4000→3400円)ので買いで入ろうか迷ったのですが・・・買いませんでした。買っとけば良かったわ。日経225先物は-25,600円 為替取引は-28,614円でした。ですから 先週の差し引き収支は -50,941円でした。

<オレ的ゲーム速報 3月11日>

 

<東京三菱UFJ銀行 今週の為替予測>
●ドル円:強弱入り混じりやや膠着か
予想レンジ 105.00~108.00円
●ユーロ:3月イベントを通貨し上値の重い展開
予想レンジ 対ドル:1.2100~1.2450
予想レンジ 対円:129.50~132.75円
●人民元:穏やかな元安基調が継続
予想レンジ 対ドル:6.3000~6.3800
予想レンジ 対円:16.50~17.10円

東京三菱UFJ銀行20180310

<ラジオ日経 ザ・マネー 3月9日放送>

 

昨日の主な世界株式市況

各国株式市況

当日終値

終値変化

日経平均価格

21469.20

+0.47%

上海総合指数

3307.63

+0.58%

ドイツDAX指数

12346.68

▼0.07%

FTSE100指数

7224.51

+0.30%

NYダウ価格

25335.74

+1.77%

NADDAQ指数

7560.81

+1.79%

S&P500指数

2786.57

+1.74%

米国債10年金利

2.896%

原油価格

$62.12

+3.19%

金価格

$1324.00

+0.17%

 

3月8日 データ

20180308_3

 

 

 

20180308_2

 

 

 

20180308_1

 

 

 

 

3月9日

20180309_3

 

 

クロス円 対米ドルでも各通貨は上方向に硬い壁があります。特にAUD/USDは上下両方に鋼鉄板が張っており動きにくくなってますがピボットは拡大していますから 金曜日に引き続き上方向に向かうでしょう。

20180309_2

 

 

クロス円は全て上昇トレンドになる前段階のRSIupのサインが発生しています。それに反してEURは対豪ドル 対NZDで弱い状態になってます。EURは方向が曖昧でわかり難いですが オセアニア通貨が中国の影響をもっとも受けるのは間違えなく・・・中国は何だかんだ言っても大国でまだ貧民は数億人いますから成長余力は大きいですから ただ習近平が統制経済に志向しているのが問題。

月曜日 火曜日は少なくとも素直に上昇トレンドに勢いがあると思われます株も為替も上方向を目指すと思います。利益確定の目処は21日移動平均で 買いの目処としては金曜日の安値周辺か-1σまで落ちた時が安全かと思います。

ポンド円の21日移動平均は148.60円 豪ドル円の21日移動平均は83.74円 NZD円の21日移動平均は77.95円。

ポンド円は-1σが147.15円 金曜日安値が146.54円です。
豪ドル円は-1σが82.81円 金曜日安値が82.60円です。
NZD円は-1σがが77.15円 金曜日安値が76.98円です。
ただし豪ドル円は今 長期下落トレンド(200日線 100日線 50日線 21日移動平均が上から平行している状態)にあり 売り方が既に満足したものと思われますから ここからどれだけ戻せるかですね 逆に言うと上昇余力が大きいのです。ユーロ円は今週 買いは止めたほうが良いと思われます。金曜日 対米ドルで唯一弱かったですから。

ドル円が弱いですね。これがクロス円の命運を握るので今週もドル円の動きが曖昧ならば対米ドルのストレートでAUD/USD 買いが安全です。

今週は
買いなら 豪ドル円 ポンド円 NZD円 AUD/USD
売りなら ユーロ円 ですね。

20180309_1