モリトモ どうでもいい話

なんでこんなクダラナイことで 安定政権を崩されなければいけないのよ。バカじゃないのか日本国民。中国や北朝鮮とはいつ戦時になってもオカシクないのによ。なんなんだろうねぇ~

自分の親も新聞好きで毎日 毎日新聞を経済面以外を余すとこなく見ている。情報のほとんど全てをここから得て 安倍総理と財務省がグルで何かを隠している 裏に必ず利権がある って信じ込んでいる。もう話にならない。

なんの利権だよ 辻元のほうがよっぽどヤバイだろうに。北朝鮮問題では 散々 金正恩を非難していたのによ。アメリカ いいよ いざ日本の主権が犯されるならば 相手が中国であれ北朝鮮であれ 戦争しか解決手段が無いのなら徹底的にやればいい。 なんで団塊の世代って こう融通が利かないし政治家は利権と共に生きていると信じ込んでいるんだろ。地元の選挙でも見返りを求めるような発言もする・・・消えてくれよ団塊の世代 オマエらの時代の日本は バカでも勤まる社会状態だったんだよ。今は個人個人が相当考えて日々生きているから 全く若者のほうがよっぽど目が見えている。

昨日のラジオ日経 ザ・マネー の中でも 語られていたのが金曜日の堅調な米国雇用統計の結果にも関わらずドル円は素直に上げず107円台も維持できず終い。さらに 金価格が落ちないこと。おさらいですが 金価格とドル円は基本反比例します。金価格が下がる(リスクオン)するとドル円は上昇 一方 ユーロは比較的金価格と正比例です。

ドル円 ←反比例→ 金価格
ドル円 ←反比例→ ユーロドル だから
金価格 ←正比例→ ユーロドル となります。数学の証明問題のようなもんです。

ということは市場は 自分にはまだ見えない何かのリスクに備えているということか・・・日本株の22000円台定着には円安と米国株高の両方が必要ですから これだと日経平均は20000~22000円のレンジになりそうですね。

昨日の主な世界株式市況

各国株式市況

当日終値

終値変化

日経平均価格

21824.03

+1.65%

上海総合指数

3326.33

+0.58%

ドイツDAX指数

12418.39

+0.58%

FTSE100指数

7214.76

▼0.13%

NYダウ価格

25178.61

▼0.62%

NADDAQ指数

7588.32

+0.36%

S&P500指数

2783.02

▼0.13%

米国債10年金利

2.866%

▼0.028%

原油価格

$61.34

▼0.03%

金価格

$1323.60

+0.21%

 

20180312_3

 

 

対米ドルの各ペア通貨は上下共に鉄板に囲まれて動き難い状態ですが AUD/USDだけは下が固い鋼鉄板2枚で支えられているので0.7851以下まで下落した場合 買いで入って良いと思います。0.7782まで凄く厚い支えがあります。上の抵抗は0.7895-0.7900の鉄板を突破すると跳ねると思われます。

ユーロドルも下が徐々に硬い支持層が でき始めており特に昨日の安値付近1.2290から少し下1.2279-1.2265まで下落したら打診買いすると良いです。ストップは1.2240

ピボットの収縮がクロス円 ドルストレート共に出ていますから本日は昨日よりも動きを読むのは難解だと思います。動きが大きく出るのはユーロ円 ポンド円です。オセアニア通貨関連は動きが出ない幅の狭い動きになるでしょう。

20180312_2

 

 

クロス円は昨日あれだけ上昇トレンドの前段階RSIupが出たにもかかわらず どれ一つトレンドになってません。ポンド円は疑惑アップトレンド 豪ドル円は潜伏上昇トレンドです。

それもこれもドル円が曖昧な動きな為です。ドル円が上昇すればポンド円の買いが有効なのですが・・・

狙うならAUD/USDの0.7851以下からの買い EUR/USDの1.2270周辺での買いのみですな。

20180312_1

ドル箱3部作ウェスタンの傑作

最近ウェスタンの名曲でオーケストラもので良いものを見つけましたので紹介

A Fistful of Dollars 荒野の用心棒  1964年

 

For a Few Dollars More 夕陽のガンマン 1965年

 

The Good, the Bad and the Ugly  続・夕陽のガンマン 1966年

 

全てクリント・イーストウッドの主演です。他の俳優とは次元の違うカッコ良さです。ドル箱3部作と言われ後のウェスタンの流れを決定づけるものでした。全てイタリアのセルジオ・レオーネ監督の下で生まれました。