なんでか日本は閑散相場

日本の株式市場は7割が外国人投資家・機関で動いています。ですので日本の経済情報よりも 常に外国経済の影響が大きい自主性の無い市場です。今週に入って中国市場も持ち直してきているにもかかわらず 全く売買高が上がらない閑散相場になってます。

その外国人投資家は今週一杯まで休暇期間で来週から動き出しますから 月曜日の大幅上昇を期待して買いを仕込んで置く戦略を取るしかないだろう。

<Stock Voice  FXフォーカス 8月28日放送>

 

<Stock Voice  FXフォーカス 8月30日放送>

 

8月28日データ

20180828_3

 

20180828_2

 

20180828_1

 

 

 

 

 

 

 

8月29日データ

20180829_3

 

 

ドル円は下方向111.25~110.80にかけて21日移動平均111.03円と一目均衡表の基準値110.96円を含む長く厚い超鋼鉄板ができあがっています。それよりも目先の支持になるのが+1σ111.47円で 現状+2σ111.96円を目指しています。上方向は111.96円より先はResistしかありませんから112円調度のストップ狩を仕掛ける程度に留まりそうですから今週112円台にのっけても 112円で買いポディションは持たないほうが良いです。利益確定から急落する可能性があります。また111.25円までの戻りはあり得ますので ここまで下落したら買いで良いです。

ユーロドルは予想外に強く 下方向は1.1669~1.1652にかけて鋼鉄版 更に その下1.1631~1.1611まで鉄板更に下に超鋼鉄版。上方向は昨日の高値周辺1.1710~1.1727にかけて鉄板 更にすぐ上1.1747~1.1767にかけても鉄板

20180829_2

 

 

ドル円とユーロドルで どちらが上方向を目指しやすいかというとドル円です。両方 上にいくならユーロ円なのですが ユーロドルは上方向を維持するのは ちょっと怪しいです。しかし

ユーロドルは地味に強いです。売り方を刈るために上げているのか・・・徐々に上を目指しています。ストキャスティクスで全てのクロス円は90台となっておりユーロ円 ポンド円でRSIは70台に入りました。凄く買いが難しくなってくるでしょうから 上げて動きが続かなければ昨日の高値周辺で売りポディションを入れてみるのが良さそうです。

ユーロ円の昨日高値は130.85円 ポンド円は売らないほうが良いです。寧ろ 下落したら買う方向が良いです。目安は+1σの144円85銭周辺まで下落した場合ですね。

20180829_1

米株の急騰は危険に感じる

昨日の日本市場は株が急騰しました。

日本株はここ2ヶ月間 理不尽に売り浴びせを食らっていましたから急騰してもオカシクないのですが・・・先週からの米株の訳の解らない無差別な上昇は危険です。最後の急騰に思えて 思い切った買いが自分にはできませんが もはやチキンレースと覚悟して高いところでも買っていくしかないかもしれない。

米国の住宅需要は明らかにピークアウトをしており 既に4%台にあるローン金利で二の足を踏まないような能天気な顧客はいないであろう。

アメリカ銀行大手 ウェルズファーゴが銀行の住宅融資担当600人強を一時解雇した。このニュースで

<ラジオ日経 トレーディングフロアー 8月27日放送>

放送の中でも 「今の状況は不景気の中での株高」と石原さんが語られています。

 

NYダウ10年間 月足
NYダウ2018082チャート月足NASDAQ10年間 月足
NASDAQ20180824チャート月足NASDAQの上昇しているチャートの角度が2017年から鋭角になっているのが凄く気になります。いくらなんでも天井ですよ。

有益な情報を齎してくれる楊氏の昨日のツイッターです。

20180827ツイッター内容1

NASDAQ株は主にハイテク銘柄が含まれ 日本株の動きに最も影響を与えるとされています。一方でS&P500株は日経平均のように全産業の分野を網羅しています。

この価格が米国平均住宅価格の2倍になっている ということはバブル気味を意味しているということでしょう。

<FXゼロ氏 8月27日放送>

20180827_3

 

 

ドル円は上方向111.30~111.49にかけてが第一段の鉄板 更に第二段の鉄板が昨日よりも下がって111.53~71にかけてと二段の鉄板がほぼ1枚の堅い鉄板になってますから上方向はちょっと厳しいです。しかし 下も昨日より鋼鉄板が上に上がって111.05~110.89となり凄く堅いです。更にすぐ下に110.71~58まで鉄板があって上下 動きが取れなくなり始めてます。

ユーロドルは上方向1.1751~1.1768にかけて鋼鉄板 下方向は1.1556~1.1518までが超鋼鉄板です。

ドル円は動きが取れなくなってますから 稼ぎを出すにはクロス円のほうが良いです。

中でも動きやすいのはピボット幅の最も大きいユーロ円になります。ユーロドルもドル円も下方向に超鋼鉄板がありますから上方向が有利なのですが ここまで急激に上げていることから利益確定も出やすく そこを狙って売り仕掛けに乗るのが良いです。

20180827_2

 

 

ユーロ円のねらい目は +1σ 129.69を割り込んで 21日移動平均 128.12円 へと向かう過程での売りが良いと思います。本日129.80銭以上で動かなくなったら シツコク 売りポディションをとっていくのが良いかと思います。

本日は ドル円買い を 持ちながら ユーロ円売りを持つ手段もありかと思います。

20180827_1