エライ重い

どうも世界的にリセッション(景気後退)がはっきりしてきているのですが・・・日本だけが割安ですが・・・

昨日発表された米国ISM製造業景況感指数は とても高かったですが・・・中国市場の軟調が重しで日本株も弱くなってますし 昨日 米国株も前日終値よりも弱かったので基本 下方向だと思います。

為替も株も物凄く 動きが曖昧です。

20180904_3

 

 

ドル円は下方向111.35~111.17にかけて鉄板 その下に111.07~110.90にかけて超鋼鉄板 更に下110.67~110.58に鉄板があります。下は堅いです。上方向は111.74~111.53にかえて鋼鉄板がある。111.74が+2σで ここから上はかなり難しい状態です。111.74に到達したら売りを入れると良いです。111.74-60=111.14が下値目安です。

ユーロドルは下方向1.1544~1.1523にかけて超鋼鉄版があって昨日はここで下値が抑えられました。上方向は1.1632~1.1613に鋼鉄版 更に上 1.1677~1.1660にかけて鋼鉄版

20180904_2

 

 

凄く 上にも下にも方向感が無い状態です。が 特徴としては米ドル買い 円買い の状態です。ユーロは主役でなくなりました。オセアニア通貨は終値で-1σを超えておらず当面 ここが壁になるでしょうから戻り売り狙いです しかしAUD/USDは昨日 一昨日と近似値で下値を弾いていますから21日移動平均の0.7299まで戻すことも十分あり得ますが ここまで来たら文句無く売りです。

EUR/AUD 買いがのトレンドがここ10日間続いて421pips動きましたがストキャスティクスで売り転換サインがでていますから下落したら昨日の安値付近1.6000あたりで買いが良いかと思います。

クロス円は基本 解りません。方向感が全く無いです。

20180904_1