無礼で無知な韓国の家計の現実

朝鮮人が特異とする分野は ベンチャー企業経営と芸能 ですが この裏返しには組織の中で他人の支配の下 働くことに苦痛を感じることがあるのでしょう。同族経営と地縁・血縁しかない社会ではどんなに頑張っても役員にすらなれませんから。例えば優秀な社員がいる場合 会社はその人に期待して仕事を任せて結果を出せば どんどん出世していき やがて役員そして社長の道がありますが・・・韓国・中国ではそれが無い むしろ利用するだけ利用して処分します。歴史を見ても枚挙にいとまが無いですね 歴史上 時の権力者は現場で大活躍した人が政敵になるのを恐れ 用が済めば駆逐します。

そんな韓国国民の現状は・・・・

静かに崩壊する韓国の市民経済 朝鮮日報 2月19日

(本文抜粋)

韓国の金融委員会は生活が苦しい基礎生活受給者(生活保護受給者に相当)、高齢者、長期の債務延滞者について、債務の元金を減免する対策を発表した。金融機関への債務の元金を最大で95%減免する内容だ。貧困層の所得を増やし、経済成長につなげることを掲げる政府だが、低所得世帯の経済が崩壊したことを受け、緊急支援に乗り出す格好だ。「モラルハザードを助長しかねない」とする批判があるにもかかわらず、長期の債務延滞者について、最大で1人当たり1500万ウォン(約147万円)まで元金を免除するという徳政令を強行した。政府がなりふり構わずに全面的に借金の減免に乗り出したのは、それほど市民経済の崩壊が深刻であることを物語っている。

貯蓄銀行などノンバンク(第2金融圏)から借金をして、年20%以上の高金利に苦しむ債務者が2200万人を超えた。国民2-3人に1人の割合で「危険な債務者」がいる計算だ。うち貸金業者にまで手を伸ばした人は412万人に達する。昨年廃業した零細自営業者は100万人に達し、自営業者の金融債務は文在寅(ムン・ジェイン)政権発足以降に14%増えた。

主に給与労働者だった人が退職金を注ぎ込んで経営しているコンビニエンスストアは4200カ所が閉店した。金融危機以降の10年間で最多だ。生活が苦しくなった庶民は保険を解約した。保険解約による返戻金は1年間で2兆ウォン近く増え、過去最多を記録した。保険は庶民の老後の生活を支える最後のとりでのような存在だが、当面の生活苦で老後のことを考える余裕がない。庶民の経済状況を反映する指標となるクレジットカード会社の延滞債権額も急増。昨年9月末現在でカード会社8社の1カ月以上の延滞債権額は1兆3787億ウォンとなり、前年同期に比べ17.3%増加した。

<Stock Voice FXフォーカス 3月20日>

昨日のFOMC声明は
今年度 既に予定していた2度の利上げも取り消しになり 経済にあわせて流動的に対策を取る ということになりました。

米ドルはこれまで利上げを想定して安心して買われてきましたから それが無くなるとなると 上下 より流動的なるでしょう このほうが値動きが活発になりますから FX慣れした人には稼げるのではないでしょうか・・・今後 利下げも考量すれば下は105円台まで範疇になりますね。

3月18日データ
20190318_320190318_220190318_1

3月19日データ
20190319_320190319_220190319_1

3月20日データ
20190320_3総じて 対米ドルでのドルストレートペア通貨は下方向が硬いですからドル円が下落しきったところをクロス円の買いでポディション取りするほうが利幅を稼げるかもしれません。ピボットの収縮ではNZD円とユーロ円でキツクなってます。
ドル円は 21日移動平均が111.27 -1σ 110.85 -2σ 110.43円になります。ユーロドルは+2σ 1.1429 +1σ 1.1377 T21 1.1324になります。1.1324周辺は一目均衡表の基準値1.1312もありますので相当硬いですから米ドルがどうあれユーロドルはここまで下落すれば強い反発をするでしょう。

20190320_2ユーロ円で強い下落予兆が出ています。が 既にクロス円は大きく下げていますね。

基本 戻り売りしかなさそうですね。昨日 FOMC後に 米株が上昇した後にすぐに値を戻しました 本日から明日夜まで米国市場は不安定になりそうですから・・・買い方向は様子見するべきですね。でどこまで下落余地があるかというと・・・・

将来の値動きを予測するとされる一目均衡表の先行スパン2の位置(雲の下限)が最大下落とすると
ドル円は109.05円 ユーロ円123.53円 ポンド円137.82円 豪ドル円76.67円 NZD円73.42円です。

20190320_1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA