強い売りの流れでも期待も大きい

相場経験の豊富な人がおり 今の状態が過去 類似した動きと重なるようです。

 

 

昨日 突然 今月末に開催されるG20で習近平とトランプが直接会談して 貿易協議が行われることがトランプのツイッターで出てきました・・・いつものように期待だけか とも思われるのですが この会談 習近平から申し出があったそうです。

そして 中国出身の朕氏も こういってます。

 

<StockVoice 野村證券 6月19日放送>

昨日 急激にクロス円が軒並み下げた背景に

オーストラリア中央銀行 ECB=欧州中央銀行 ともに今後の金融緩和を示唆しており もはや市場はクロス円のユーロ 豪ドルは売り材料に敏感になってます。これだと買う通貨が円しかない状態です。そして今日の深夜にFOMC 明日 明後日と日銀会合がありますから・・・クロス円は木曜日まで上がりにくいかもしれません。

6月17日データ
20190617_3

 

20190617_2

 

20190617_1

 

 

 

 

 

 

6月18日データ
20190618_3

 

 

ドル円はズルズルとテクニカルポイントが下がってきており-1σが108.16円 -2σが107.43円でその間にサポート1 2 3が詰まっています。ですので108.16から下はすごく硬いです。どこで強い買いが入るか売り方も判断が難しいので 108.16円を下回る売りの場合は乱高下になるでしょう。上方向は+1σの108.89円までスカスカですから 簡単に108円後半までは戻すでしょう。

ユーロドルもドル円 同様 下方向に強い圧力がかかっており下値の余力はユーロドルのほうがあります。ですのでユーロ円は下値はまだまだ拡大しそうです。

ユーロ円は-1σが121.59円でここが戻り売りの目安になります。ここを上抜けても122円前半に超鋼鉄板がありますので ここでも売りを仕込んで良さそうです。

本日は深夜のFOMCが全てです。

20190618_2

 

 

 

 

 

20190618_1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA