今年のキーワドは破綻・崩壊

スピリチュアルカウンセラーの 江原啓之氏 曰く 2020年は破綻・崩壊の年になる と年初 ラジオで語られています。

世間の大勢では オリンピック後から年末にかけて 不景気が加速するとありますが・・・確かに 所得は実質下げており 限られた消費もピークアウトしたら何も残りませんから。インドの突然のリセッションが何を意味しているのか 嫌な予感しかしませんな。この崩壊・破綻が何なのか・・・北朝鮮?中国? それなら世界経済にとっては大いにプラスなんですが 私は江原啓之氏の信奉者なのでそのまま予言のとおりになると思います。

<経営資金に悩んだときに一番最初に見るサイト 12月17日>

この解説は凄く 説得力がありますねぇ 株をやる方はこのチャンネルはオススメです 元銀行員の方で独立して社長として頑張っている方です。一戸建住宅を進んで買うような人は もうめっきり少なくなり 消費税が3→5%になった1997年から 住宅業界は 新築着工が120万戸→95万戸に20%ほど受注が減り 凄く厳しくなった記憶があります。その後小泉政権になるまでの5年間ぐらいは低迷を続けましたね。

<経営資金に悩んだときに一番最初に見るサイト 12月31日>

本日は21時半過ぎのECBで ユーロのこれからの動きが出てくると思います。ユーロ圏は ホントに景気がしっかりと戻ってきています。基本 下落したら買いで ユーロ円は 今年の最高値で130円台をつけてもオカシクないんですけどね。

1月21日データ
20200121_320200121_220200121_11月22日データ
20200122_3
20200122_2
20200122_1

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA