各国のお金の流れ

為替の値動きに大きく影響を与えているのが企業の為替取引で 個人と比べ物にならない額で輸出・輸入でドル円は動かされます。

海外・国内での企業や政府による各国への投資の推移を以下に掲載します。

20200127直接・間接投資資料1日本は2010年~12年にかけての対内直接投資の低さは驚きですね。2011年にはマイナスになってますから ここに掲載している国の表で対内投資がマイナスになっているのは ニュージーランドと これだけですよ、いかに リーマンショックと東日本大震災 後に世界が日本を見捨てたかです。ただ中国も大きく下げてますから一斉にリスクオフになり この年 対内投資で大きく上げているのが ニュージーランド381%増 イタリア247%増になってますからこの国の債権でも買われたのでしょう。同時にニュージーランド オーストラリア ブラジル 欧州各国は対外投資でも大きく下げていますから日本や中国に投資していたのはこれらの国ですね。日本は対外投資で2017年以降減少に転じていますから日本企業の国内回帰が出てきたということだと思います。

中国は大国だとかいいますが 見てください この知的財産権の収益 日本の8分の1で 韓国よりも低いです しかし韓国はもうじき中国に抜かれそうですね。

20200127直接・間接投資資料220200127直接・間接投資資料320200127直接・間接投資資料4

1月27日データ
20200127_320200127_220200127_11月28日データ
20200128_3ドル円を始めクロス円は全く 動きが曖昧で この状態で利益を出すのは無理ですね。リスクオンで動くUSD/CHFとリスクオフで大きく動くEUR/AUD が比較的 判りやすいと思います。

EUR/AUDはボリンジャーバンドTP21の1.6137~-1σの1.6061の中に入ったら無条件でストップを1.6031に設定して 買いポディションを持つしかないと思います。ただ既に雲を抜け+1σを上に抜けていますから 当面は1.6223~1.6196が硬い下方向の鉄板になるでしょう。

USD/CHFも方向性は無いですが 0.9702~0.9682の空間まで下落したら買いでいくのが良いです。

20200128_2

 

20200128_1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA