この円安ドル高は

安倍総理売りトランプ大統領 買いの加速 ということでしょう。これまで協力して世界経済の健全性のため中国・朝鮮・ロシア・イランなどの不満分子の駆逐で経済制裁や輸出・輸入規制で歩調を合わせていたものの ここにきて日本政府は中国の謀略のような命乞いに甘い顔をして 国賓待遇での招待や中国をはじめ各国の人間を規制無く入国許可して いかにも 品行方正で優等生の態度を取っています。あぁ 愚かなり 日本。もう言葉も無いくらいに 争い事嫌いのお坊ちゃま育ちらしい官僚・政治家・・・安倍総理 まったくの見掛け倒しで期待はずれもいいとこですな。日本は四方をロシア・中国・南北朝鮮に囲まれているので富国強兵路線を放棄する憲法9条は どこまでも付込まれる最大の要因です。

通貨の価値は各国政治能力の反映で 平和・平等・自由・市民活動を標榜する左翼思想は 半面で人間成長に必要不可欠な3Kなどキツく割に合わないような労働や義務に対しては無責任で軽侮し 貧富の格差を国家への責任転嫁にする など 一種のエセ平等主義です。国家がこのような 高みの見物生活 で繁栄する訳が無い 皆が協力してそれぞれの部署で全力を尽くし相互扶助しながら成長していくことに 人間はこの世で生きる価値もあるのですが。

現に左翼の度合いが高い大統領の国の通貨は通貨安になっているでしょ カナダのボルドー フランスのマクロン ドイツのメルケル 韓国の文在寅

今週 突然の円安を解説している人がいますが エミンさんは

更に 海外投資家が日本の緩和策期待の売りとも 日本の借金は既に国民の総資産額に迫っていますので 更なる緩和は無理で 結局 日本政府の無能ぶりが世界に知れ渡ったということです。

2月20日 データ
20200220_3この突発的なドル高円安は コロナウィルスが叫ばれた先週からずっとドル円が109.80円付近でずっと動かず上げてきたことから 相当にしっかりした買いだと思います。下げれば更なる買いが入るだけで 売り は考えないで 下げたら ストップを置いて買うの戦略で行くべき。

テクニカルでは ドル円の+2σは111.36円 +1σはm110.52円 TP21は109.68円 一目均衡表の基準値は110.25円 これはねぇ来週にかけても 110円を割り込むことは無いでしょう。110.50周辺までの下落はあり得るかもしれませんが・・・+2σ 111.36周辺で買い支えられ寧ろ高値更新しながらバンドウォークするでしょう。

ユーロドルは売りに売られて下値をのたうち回っていますが EUR/AUDが昨日から強い買いが出ています。そしてUSD/CHFは買いが収まって横移動しています ということはリスクオフながら底硬い米ドル買いなっているということです。

ですので 今日 来週もドル円の押し目買いをメインにユーロ円の押し目買い ドル円が上げきったところでの豪ドル円売りの繰り返しですね。
20200220_2

20200220_4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA