管理者 のすべての投稿

テクニカルでなくファンデメンタルなら

今 為替は凄く難しい流れです。株のほうがはるかに簡単です。

今 市場ではっきりしていることは
1.債権金利が戻している=債権安株高の流れに転換
2.サウジの施設復旧は最低6ヶ月かかる見通しから原油需給のバランスから OPECなどは価格下落を招くので増産に否定的で60ドル台を維持しそうだ。
3.トルコリラなど新興国通貨が値を戻している。
4.多くのが国の中央銀行が政策金利を下げ始めて尚も緩和に積極的。
5.日本株は売られすぎから大型株は買い戻しの流れ でも小型株などは出来高が上がらない。全体的な出来高は急速に増えた。
6.これまで相手にされず売られまくった銀行株が値を戻してきている。
7.今週は水曜日にFOMCと木曜日に日銀政策金利がある。

原油高・米国株が堅調 これが重なるとき 有利なのはドル円 と カナダドル円 です。この2つのペア通貨の買い方向が有利だと思います。

欧州で数少ない原油輸出国であるイギリスのポンドは先週 強く買われていますので売られたときだけ逆張りの買いで対応したほうが良いです。

9月16日データ
20190916_3

 

 

ドル円は下方向107.65~107.13までかなり硬い層があり 107.33~107.18までは一目の雲ですから まず下に抜けないです。上方向は108.39~108.17まで+2σ 108.36を含むそこそこ硬い壁ですが再度 107.28を超えてくると R2の108.65まで上げてくることが見込まれます。しかし そこから上は売りでポディションとりしたほうが良いです。明日 FOMCで利下げ発表されますから。

FOMCが利下げしてドル円が上昇することは 過去にあまりありません。108.60周辺から上は売り持ちがオススメです。

ユーロドルは難しすぎますね。ドル円の反作用でしか今 動いてないのでドル円だけやったほうが利益になりやすいと思います。

20190916_2

 

 

テクニカルではドル円 ポンド円 豪ドル円が GBP/NZD でRSIが70台に到達して買われすぎの領域にあります。

DMIでNZD円が売り方向  EUR/NZDが買い方向です。トレンド反転サインがポンド円が買い→売り GBP/USDが買い→売り となってます。20190916_1

サウジの被害が相当深刻なようだから

中東での米国・サウジ連合軍の軍事行動の可能性が高くなるかも・・・中東は目には目を ですから このままでは済まないでしょうな。先週とは一転してリスクオフ相場になりそう・・・

 

 

EURが買われるのは間違えないですが ユーロ円はドル円の下落に引きずられる可能性が高いので リスクオフを見込んでEUR/AUD買いがもっとも確実と思われます。次にユーロドルですね。

9月13日データ
20190913_3

 

EUR/AUDは 金曜日 終値時点で -1σ 1.6132の下にあって TP21(21日移動平均)が1.6277 1.6340~1.6393にかけて一目均衡表の極薄の雲があり +1σ 1.6421 +2σ 1.6565 になります。月曜・火曜 リスクオフの株安債権高に戻れば一気に雲を突き抜けると思われ最低でも1.6421まで利益確定せず 順次 買い増しするのが良さそうです。

20190913_2

 

 

 

 

20190913_1