マイナス金利で

世界各国の中央銀行の政策金利でマイナスにしているのは主に欧州でECB(欧州中央銀行)自体が -0.3% であることからユーロ圏は基本全部マイナス金利と考えられます。またスウェーデン(-0.35%) スイス(-1.25%)はECBのマイナス金利転向で自国の政策金利をユーロとの兼ね合いで通貨高を防ぐためマイナスにしました。

マイナス金利では 一般的に銀行にお金を預けることで金利を得るという当たり前と思っている常識で珍事が起こる。

デンマークでは住宅ローンを変動金利で借りている住民が毎月、取引銀行から利子を受け取っている。住宅ローン組んで元金は勿論返済しますが元金に発生する利息は払うのではなく貰えるのです。借りる元金が高ければ高いほどお金が貰えるという状況です。こうなると借りないと損ですね。お金借りてお金貰えるんだから・・・オモシロイ。

しかしマイナス面も勿論発生してデンマークとスウェーデンのマイナス金利は住宅価格の上昇を招き、主要都市では住宅バブルへの懸念が広がっている。集合住宅の平均価格を見ると、デンマークでは2015年前半に8%上昇し、スウェーデンでも一年前より16%高い。

また銀行は資産運用の手段が無いようです。スイスでも年金の運用でこれまで日本国債を買ってきました。しかし今回 日本がマイナス金利に転向したことで超安全資産として買われていた日本国債も今後投資資産としての価値を無くしてしまうもようです。そしてスイスも日本も欧州も各国の年金運用先としてリスクを取らざるを得なくなるだろうとしてます。それは個人も同様で今後マイナスが拡大したらアメリカ国債や金利の高いブラジルレアル ロシアルーブル インドルピー 南アフリカランド建ての投資になってしまうかもしれないですね。

現状 このままリセッションが続くと将来満足できる年金は払えないそうです。

参考までにこれまでの日銀の緩和経緯(週間ダイアモンドより)

日銀追加緩和経緯

日銀利下げ後の各銀行の動き

まあ自分としては個人個人で資産運用すればいいんじゃないかと思いますがリスクを取ることを嫌う人には難しいでしょうね。だから中学ぐらいから経済を学ばせろっての・・20才未満の未成年はトレード禁止にして その後 資産10億円持つようなトレーダーが20代で続々発生してもいいのかとも思いますね。こうなるとマジメに働くのがバカらしくなるでしょうな。ですが現状 地方公務員や県会議員に高給払ったり 似たような状態だからアリだと思いますよ。リターンの為にリスク取ってFX・株取引やっているだけ公務員よりマトモですから。

昨日の値動きは予想通り下落相場でしたが 日本時間から欧州時間始まりの17:00まで上げ基調に戸惑わされました。なんでこんなに上がるのか不思議で どうしても上げ方向にポディション持つ気になれないのでポンド円でも170.32あたりでマイナスになった状態でポディション保持してあきらめていましたが やはり下げたのでたいした利益出せずに決済してしまい後悔しました。ここまで下げるとは・・・・さて本日は昨日116円はおろか115円前半まで円買いがすすんだことで 下向き圧力は相当なものですから日本時間は無いとしても欧州時間から米国時間にかけて株価が高騰しない限り必ず115.00円突破を狙ってくるでしょう。月曜日の急落は例外なく危険です。大概 大幅下落が水曜日まで続きますから。とにかく日本時間に値を上げたら必ず14時くらいまでに高値の売りを確保しておくことをお勧めします。

データ的にはEUR/USDが見事に4日連続で2αを底にして推移してます。このままトレンド上昇を維持しそうです。ポンド円もNZドル円でもRSIdwnのサインが出ておりますのでこのまま下値続伸しそうな感触ですが・・・ドル円が115円切るあたりで日銀というかGPIFが何かしそうですので反発する可能性も残ってます。

昨日の値動き
20160208

本日のピボット値

2016/2/9Currency PairSuport1Suport2PBTDwResist1Resist2PBTUpBtwnRtoSBtR%Ch
Vs JPYUSD/JPY114.83113.82112.47117.19118.53119.542.3695.4%
EUR/JPY128.64127.62126.48130.79131.93132.952.16150.3%
GBP/JPY165.21163.24160.53169.88172.60174.564.68201.1%
AUD/JPY81.2980.5079.4083.1784.2785.061.889.7%
NZD/JPY75.9875.2374.2077.7778.8079.561.7925.2%
Vs USDEUR/USD1.11141.10361.09851.12431.12941.13730.0129-0.8%
GBP/USD1.43391.42471.41431.45341.46381.47300.019541.5%
AUD/USD0.70470.70100.69690.71250.71650.72030.0078-46.8%
NZD/USD0.65910.65580.65240.66580.66920.67250.0067-45.8%
Vs EUREUR/GBP0.76880.76210.75820.77930.78330.78990.0106107.9%
EUR/AUD1.56791.55681.54891.58701.59491.60600.0190-27.7%
EUR/NZD1.67761.66741.65921.69601.70421.71450.0184-20.6%
Vs GBPGBP/AUD2.02532.01502.00242.04822.06082.07100.0229-36.5%
GBP/NZD2.16732.15812.14622.18852.20042.20960.0212-35.3%
VS AUDAUD/NZD1.06601.06341.06061.07151.07431.07700.0055-42.8%

シャープもついに

日本電機メーカー大手のシャープがついに 他企業の参加に組み込まれそうです。電機産業はかつて日本のお家芸だったのに なんだか儚い流れになってますね。また東芝の経営状態 実際は大火事だったようで昨年が3月決算378億円の純損失に続き 今年3月決算7100億円に拡大中の大炎上。Sonyはプレステ頼みで今では金融保険業がメインですもの サンヨーはとっくに無いし Panasonic の製品なんて最近見ませんし NECなんて更に最近聞きませんね。どの産業も一時代を経ると衰退してしまうものなのかもしれませんな。70年代の土木建設業 80年代の電機産業 会社の絶好調期って10年くらいなものかもしれませんね。

にしても 今回 シャープの買収に走った鴻海(ホンハイ)精密工業って どんな会社だろう。

NHKニュースより
ホンハイ精密工業 1974年創業 売上額 約15兆円 電子機器受託メーカーとして世界最大。自社ブランド製品無し。
ホンハイの経営トップ、郭台銘会長は65歳。台北の専門学校を卒業後、運送会社などで働いていましたが、1974年、24歳のころに友人らと今の「ホンハイ精密工業」のもととなるプラスチック製品の製造会社を創業し、白黒テレビのチャンネル用の押しボタンの製造を始めました。
転機となったのは、1977年。将来のIT産業の発展を見据えて日本から金型を生産するための設備を買い付け、金型工場としての機能を拡充しました。1980年代になるとプラスチックや金型の技術をもとにして、コンピューターのさまざまな部品の製造に乗り出し「低価格、大量生産」をモットーに急速にシェアを伸ばし、一代でホンハイを電子機器の受託メーカーとして世界最大の企業に成長させました。
郭会長は、海外の市場開拓を始めたときにはアメリカでみずから車を運転し、各地を回って大手のIT企業から電子機器の生産を請け負う契約を次々と取り付けたという逸話もあり、経営者としてのカリスマ性に加え、決断力の早さや精力的な働きぶりで知られます。
また、アメリカの経済誌フォーブスが去年発表した、いわゆる世界の長者番付では、郭会長は資産総額61億ドル(日本円でおよそ7100億円)と伝えられ、台湾でトップクラスの富豪として知られている。

ん~なんだか 中国・台湾にありがちな単なる商売上手な気がしますね。これだけ大きな資本と売り上げあって開発や自社ブランド製品を持たないのは 基本的に電子機器に社長本人に興味が薄いか電子機器を単なる儲けの手段としか考えていないか・・・こういったモノがあっらいいなとかイマジネーション・チャレンジ精神が薄いですね。一方でシャープですがご存知 シャーペンはシャープが作りましたがその権利を売却したお金で鉱石ラジオ → 低迷期 → 電子レンジ → 家電全般 → 太陽光発電 計算機 → 電子辞書 液晶テレビ

彼にしてみれば あの技術開発に特化しているシャープを傘下に収めるなんて野望でしょうな。金を7000億円出しても技術は一朝一夕には掴めませんしシャープくらいの会社なら特許も相当数持っているでしょうから安い買い物ですよ。ただシャープにしてみれば今が高値で売るには限界の時期ですから どちらにとっても良い話でしょうな。日本の黄金期の産物がまた一つ消えていきそうです。

と思ったら 今日 どうもシャープに不信感が出始めたようですね。そりゃそうでしょう勝手に記者会見で 交渉優先権を獲得したとかホラ吹きしてしまっているから・・・この7000億円って銀行と今いる社員と役員とで金を集められないだろうか または一般公募で債券発行したらどうだろうか・・・今の低金利時代で シャープ社債 年利2.1%なんてあれば結構 集まると思いますが。そうでもないですな。2015年におけるシャープの債券格付けは CCC-  (S&P)です。凄い悪いですな。今ギリシャ国債がこのくらいでしょ。もう投機レベルですね。市場にシャープの社債 年利 5%とかで販売されていても コレ買えないですね。

あと この郭台銘会長は かつて出資の話がまとまった時に見送って金を出さなかった経緯があるそうです。今回の交渉はやめたほうが良いですね。

それとシャープ役員 おまえらここまで会社を傾かせておいてホンハイ精密工業との交渉の中に現経営陣の続投が記載されていたけど 悪いが自尊心があるなら役員は全員辞めるべきだわ。それこそ厚顔無礼だよ。他社の傘下に入って生き延びるなんて戦国時代なら切腹もんですわ。というか今まで取った給与の半分以上 会社に返せよ。

さて 米国経済指標も一段落して予想外に賃金上昇が見られたので117円を突破して117.43まで延びました。しかし市場は今後の米国利上げよりも世界経済の停滞デフレを危惧して下落116.94で終えました。さて今後ですが凄く難しくなってしまいましたが 基本 下方向しか考えられないのですが ポンドですが対ドルでストキャスティクスで反転の兆しがありますので 怖いですがポンド円が思いっきり落ちているときは便乗して売りさらに落ちて膠着したところで逆に拾ってみたいと思います。先週木曜日にBOE政策発表で2016年の成長見通しを2.5%から2.2%に下方修正し2016年までインフレ率は1%を下回ると発表してますので反転するには多少無理がありますから 基本下方向でポンド円は考えています。

 

来週 月曜日のピボット値

2016/2/6Currency PairSuport1Suport2PBTDwResist1Resist2PBTUpBtwnRtoSBtR%Ch
Vs JPYUSD/JPY116.32115.67115.11117.53118.08118.731.21-29.5%
EUR/JPY130.07129.69129.21130.93131.41131.790.86-15.6%
GBP/JPY168.88168.16167.33170.44171.26171.991.55-36.3%
AUD/JPY82.1081.4880.3883.8284.9285.541.7250.1%
NZD/JPY77.0476.4975.6278.4779.3479.891.4362.6%
Vs USDEUR/USD1.10951.10371.09651.12251.12971.13550.0130-23.0%
GBP/USD1.44381.43761.43001.45761.46521.47140.01380.4%
AUD/USD0.70200.69690.68740.71670.72620.73130.014663.5%
NZD/USD0.65860.65390.64630.67090.67850.68330.012316.1%
Vs EUREUR/GBP0.76650.76390.76140.77160.77400.77660.0051-54.8%
EUR/AUD1.55971.54241.53331.58601.59511.61240.026356.7%
EUR/NZD1.66631.65151.64311.68951.69791.71270.0232115.5%
Vs GBPGBP/AUD2.02702.00381.99102.06302.07582.09900.036047.3%
GBP/NZD2.16442.14372.13172.19712.20912.22980.0327-3.1%
VS AUDAUD/NZD1.06241.05891.05281.07201.07801.08150.0096-2.7%

先週金曜日の値動き
20160205

 

大負けでようやく学んだテクニカル